アールベルアンジェ奈良は
広大な敷地のガーデンと
個性的なチャペルがウリの
結婚式場です。

奈良県らしい自然あふれるお庭に
透明感がある美しいチャペルは
とても魅力的です^^

バンケットも広々してて
設備も充実してるので
かなりいい式場だと思います。

・広大な庭と透明感あるチャペル

アールベルアンジェ奈良について
調べてみて一番最初に
目に飛び込んできたのはガーデン。

大きな池の周りに
森が広がる広大な敷地で
アフターセレモニーをするのに
ふさわしすぎる場所です!

ブルーの装飾がよく似合う
とても爽やかな雰囲気を感じます。

池の目の前に専用スペースがあり
写真を取るには最高の場所かと^^

そして最大の注目はチャペル!

白基調の四角い空間で
壁や天井にはほとんど装飾がない
とてもシンプルな造りです。

天井の数箇所に
モダンなリング状のオブジェが
吊り下げられているくらいです。

祭壇奥のガラス窓からは石壁、
サイドは森が見えるという
開放感があるのも特徴ですが、

最大の特徴はやっぱり
バージンロードですね!

なんでも、奈良県内で唯一の
ガラス製のバージンロードだそうです。

シンプルながら凝ってる
変わったチャペルですね!

長椅子ではなく
一人用の椅子が並べてあるのも
チャペルでは珍しい方だと思う。

ちなみに最大で100名まで
着席できて、万が一雨でも
全天候型の空間もあるそうなので
安心できるのもポイント。

・バンケットとその他

バンケットは2つあります。

リズ・ブランはメインといえる会場で
白基調の大きな空間が特徴です。

最大で120名まで座れます。

天井高は9メートルもあり、
大階段や大きな窓が光ります。

そして注目は
プロジェクションマッピング。

モデル写真では
まるで海の中に入ったかのような
幻想的な光景が広がってるので
すごい好評っぽいサービスかと^^

フェイルはベージュ基調の
落ち着いた空間でテーマはリーフ。

葉っぱのことですね。

オリエンタルモダニズムという
空間構造だそうで、
螺旋階段や渦巻のオブジェ、
滝まで用意されてます。

なんだか不思議な感覚に陥る
未来的な雰囲気も感じます。

不思議と和装も似合う特徴があって
外人さんのモデル写真は
なんか印象的でした。

最大で80名まで座れるので
規模的には中くらいです。

お料理は伊勢海老がメインの
豪華なフレンチフルコースで
オードブルからデザートまで
完全フリーチョイスだそうで
なかなか聞かない形式ですね。

近鉄尼ヶ辻駅から
歩いて10分くらいの距離にあり
アクセスもなかなか良好。

ブライダルフェアに
力を入れてる感じなので
行ってみるといいと思います^^