アールベルアンジェ三重は
会場全体を完全貸切できる
ハウスウエディング形式の結婚式場です。

白亜の邸宅を貸し切れるので
全宅なプライベート感を
たっぷり味わうことができます。

チャペルが素敵なので
そこが人気の秘密かもしれないですね。

・これこそガラス張りのチャペル

アールベルアンジェ三重を代表する会場が
セントフォレストチャーチです。

直訳すると聖なる森の教会かな?

その名の通り教会らしい
荘厳な雰囲気もあれば、

ガラス越しに森が見えるという
とても素敵なチャペルです。

祭壇の壁と天井は真っ白で、
座席の床はブラウン。

サイドは全面がガラス張りで
森と一体化してるようにも見えます。

珍しいのは座席が長椅子ではなく
一人用の椅子が並んでることと、
バージンロードもガラス張りなこと。

椅子はパッと見では
よくあるパイプ椅子かなと思いましたが
よく見ると背もたれがガラスで
できています。

ここまでこだわってるのは
始めてみました!

ガラス張りバージンロードは
他でも見たことがありますが
かなり珍しいですね。

すごく個性的で
透明感溢れる感じがとても素敵です♪

窓の景色は四季ごとに
表情を変えるのも魅力の一つ。

アフターセレモニーでは
プール付きのガーデンまで進みながらの
フラワーシャワーとかができちゃいます。

プールの中央にはステージがあり、
夜は光るチャペルとともに
向かい合ういい感じの二人を
写真に収めることも!

これは撮りたい人続出ですね!

ちなみにこのチャペルは
80名まで入れる独立型です。

・パーティ会場について

バンケットは110名まで入れる
ゆとりある広い空間です。

ほとんど白で統一された綺麗な会場で
大階段やプロジェクションマッピング
といった演出の手助けも充実。

白い壁はそのままスクリーンになるので
それも狙って造られたと思います。

3Dの映像演出は大変好評のようです!

最新機器を導入してるそうなので
時代の流れにしっかり乗ってる気がします。

定番のオープンキッチンもあるので
演出面はほぼ完璧なんじゃないかな?

文句の付け所がない会場です^^

あと隠れ家みたいなレストランである
ラ・プラティーノもあります。

最大で50名までなので
少人数なレストランウエディングや
二次会で使われる会場です。

メインより小さいとはいえ
ふつうのレストランと比べたら
ものすごい豪華な造りですよ!

2階より高い吹き抜けの天井に
会場全体を見渡せる階段に
天井まで伸びるガラス。

そしてオープンキッチンと
レストランの域を超えてる
贅沢な空間です。

ふつうに結婚式でなくても
行ってみたいですね^^