アルカンシエル名古屋は
駅近でバリエーション豊富な
有名で人気の結婚式場です。

名駅から徒歩5分、
バンケットが5つ、
そして全天候型と
利便性に富んでいるので
人気があるのは必然ですね。

期間限定でお得なハナユメ割もあり
今後も人気上位なのは
まちがいないかと!

・チャペルが3種類!

アルカンシエル名古屋の
大きな特徴は選べる会場が多いこと。

チャペルだけでも3つもあります。

アメリカンチャペルは
水のせせらぎと木の温もりが
特徴のとても爽やかな会場。

高級な別荘のような佇まいで
人工の滝まである豪華さ。

チャペル内は三角屋根で
木をふんだんに盛り込んだ
落ち着く空間になってます。

大階段もあるので
フラワーシャワーも楽しめるよ!

ヨーロッパチャペルは
モナコの大聖堂のような造りで
純白で荘厳な雰囲気です。

チャペル内もほぼ白で統一されていて
天から神聖な光が降り注ぎ
二人を祝福するというコンセプト。

別名でラ・プラス・ルミエ。
光の場所という意味があります。

LEDライトでスモークを照らし
雲の上を歩いているかのような
バージンロードの演出も特徴的。

この会場曰く、
東海エリアで唯一の
ホワイトウエディングだそうです。

ガーデンチャペルは名前の通り
お庭で挙式をするスタイル。

フランス館のゲートの先にあります。

シンボルであるガゼボの前に
祭壇を起き、参列者全員に
結婚の証人となってもらう
人前式のスタイルですね。

・5つのバンケットはこんな感じ

バンケットのスケールがすごいのが
この会場の最大の特徴と言っても
過言じゃないです。

7000坪の広大な敷地があるので
バンケットだけで5つもあり、
リゾート地さながらです!

サンタモニカスタイルは
豪華客船をイメージした会場。

白と黒のシックな雰囲気に
2階吹き抜けタイプで
螺旋階段があります。

再登場シーンはバッチリです!

マイアミスタイルは
現代的なアメリカのリゾートを
イメージした会場です。

映画でよく見る
大きなプール付きの庭が印象的。

会場内はアールデコ調で
サンタモニカスタイルと同じく
2階吹き抜けで開放感があります。

階段もあるので演出もしやすい。

フレンチスタイルは
貴族の館をイメージした
南フランスの別荘風です。

人前式に使うお庭がある会場ですね。

たぶんこのお庭が
デザートビュッフェが一番あいそう。

イタリアンスタイル
見るからにイタリアって感じ。

オレンジの屋根と
クリーム色の壁の別荘は
そんな感じですよね。

内装は白と黒と赤という
どこかエレガントで
スタイリッシュな雰囲気。

なんか(カードの)トランプを
彷彿とさせますね。

大階段もある開放感ある造りは
他と共通してます。

たぶんこの会場が
ナイトウェディングに
一番合ってる気がします。

ブリティッシュスタイルは
石と木をふんだんに使った会場で
ダークブラウンがポイント。

とても落ち着きのある空間です。

窓からは観覧車が正面に
見える位置にあります。

アンティークなアイテムも
いろいろ用意している
こだわりもいいですね。

オープンキッチンがあるのも魅力。