アルカンシエルベリテ大阪は
リゾート気分を味わえる
人気の結婚式場です。

貸切ゲストハウスが
4つもあるという贅沢さで
アクセスも良いので
口コミでも話題になるのは納得。

用事がなくても
行きたくなっちゃうような
素敵な会場です^^

・式場の場所が良い!

アルカンシエルベリテ大阪で
まず目を引いたのはロケーション。

海の近くにあるので
潮の香りがすることから
建物の雰囲気だけでは味わえない
リゾート感があります。

そして最寄り駅はあの有名な
ユニバーサルシティ駅!

ユニバーサルスタジオジャパンに
行くときに使う駅で、
大阪駅からも近く
とてもわかりやすくていいです。

ユニバーサルシティ駅からは
歩いて5分なので
アクセスはほぼ言うことなしかと^^

いつのどういう部門かは
よくわかりませんが、
日本顧客満足度ランキングで
1位を取ったこともあるそうです。

アルカンシエルグループっていってるから
この会場オンリーではなさそうだけど
評判がいいのは確実かと。

リゾート感、プライベート感、
大階段でのフラワーシャワーの演出など
喜ばれるポイントがいろいろだね!

・各会場の特徴はこんな感じ

チャペルは独立型の真っ白な建物。

三角屋根のドーム型という
オーソドックスな見た目ですが
それはそれで可愛くていいと思う。

チャペルの名前は
カペラ・デル・ガブリエール。

イタリア語で幸せの天使が
舞い降りるチャペルという
意味があるんだそうです。

内装もほぼ真っ白で
まさに白亜の宮殿って感じ。

天井高は13メートルもあるので
スケール感もすごいです!

続いて各ゲストハウスの紹介。

バリ、ギリシャ、モロッコ、
ハンプトンズの4つのスタイルがあります。

バリスタイルは水辺に浮かぶ
コテージをイメージして造られた
リゾート地そのまんまっていう雰囲気。

邸宅のすぐ側に水があるのは
なかなかない光景かと。

ギリシャスタイルは
エーゲ海に浮かぶ島々を
イメージして造られてます。

邸宅はチャペルと同じく白亜の空間で
ガーデンまでほとんど真っ白。

ギリシャの神殿を
意識してるんだと思います。

モロッコスタイルは
八角形の邸宅と草原に佇むような
印象が特徴的なゲストハウス。

会場内は八角形を活かした
プロジェクションマッピング、
天井をディスプレイにするなどの
工夫がされているのが魅力です。

最後のハンプトンズスタイルは
セレブの別荘という雰囲気。

ハンプトンという町は
セレブが夏に過ごす
定番のリゾート地となってます。

壁一面ガラス張りになっていて
大きなプールがある庭が見れる
開放感がすごい会場です。

いろんなスタイルが
選べるのが魅力なので
人気が出るのはわかる気がしますね!