トップへ戻る

ハナユメの口コミを知りたい方へ

ハナユメ アドバイザー ハナユメ商品券
このエントリーをはてなブックマークに追加   

ハナユメに実際に行ってきた。福岡からの口コミ体験談

ハナユメ 評判

 

⇒式場の「割引」があるのはハナユメだけです!

 

このページに辿り着いて頂きまして
ありがとうございます。

 

管理人のちーちゃんと申します。

 

このページに来られた方は
ほとんどが私たちと同じように

 

福岡で式場を探されているけど
新郎となる旦那さんの尻が重く
このまま待ってても仕方がないので、

 

旦那の代わりに色々と調べられている
女性の方のはずです。

 

お気持ちは良く分かります(笑)

 

私の旦那さんも式場探しなんて
全くやる気なしでしたもん(汗)

 

そんな中でも、ハナユメさんを
キッカケに式場も決まりまして

 

結婚式に向けて衣装合わせをしたり
前撮りしたりをしたりして現在進行中です。

 

このあたりの話もあとからしていきます!

 

ウェディングドレス レンタル

 

結婚式 男性 レンタル

 

この前、ハナユメ担当者の方に
近況報告をしにいきました^^

 

とても喜んで頂き、また雑談にも
花が咲きとても楽しかったです^^

 

ハナユメ 博多丸の内店

 

結婚式に向けての色んなアドバイスも
教えてくれました!ありがとうございます。

 

このサイトを立ち上げた理由

 

◆ハナユメの博多マルイ店さんに
実際足を運んでみて相談員のご対応や
ネットで書かれている評判はどうなのか?

 

◆また式場を決める為に
ハナユメで複数の式場をチョイスしたら
どういう流れになっていくのか?

 

◆大手ゼクシィをはじめ
家の近くにあるブライダルカウンターと
ハナユメは何が違うのかなどなど

 

◆実際に式場が決まったら
どんな流れになっているのか?前撮りなど

 

色々と私たちと同じ様に
現在ご検討中の為に向けて

 

お店に行ってきた感想を
私なりにまとめてみました。

 

ハナユメ 博多丸の内店

 

 

⇒ハナユメカウンターの早期予約をしておく

 

あなたも、私も、ハナユメのCMに
出てくるローラちゃんみたいな
素晴らしい結婚式が出来る様に

 

 

まずは式場探しの相談をする時は
ハナユメと一緒に探される事を
私はオススメしたいと思います!

 

ハナユメが大手ゼクシィよりも良いと思う理由

 

 

なぜ?他社よりもハナユメの方が良いのか?

 

実際に足を運んで担当者の方に聞いた内容を
今から簡単にご説明しますね!

 

スマホで色々と調べられていると思いますが
この話を聞いてもらえれば納得して頂けるはず!

 

私は最初からハナユメだったのですが
他社との違いを聞いて納得できました。

 

特に価格の面でご検討されている方は
ハナユメを通じて式場を選んだ方が良いです!


 

ほとんどの方がゼクシィさんとの
比較をしようとされていると思います。

 

ハナユメの担当者さんに聞いた時、
式場数はゼクシィさんの方が多いです。

 

ただ、式場数が多くても価格の面
1番悩むと思うんですよね!

 

ハナユメが強いのは結婚式の費用を
節約できるハナユメ割があることです

 

半年以内の結婚式だったら
最大100万円以上も節約が可能。

 

自己負担0円で式をあげられる
ハナユメ定額ウェディングもあります。
ゼクシィにはこれがありません。

 

私はこの特典がある事が
ハナユメの最大の特徴と思ってます。

 

超大手のゼクシィの方が
やっぱりいいのかな?など
検索しながら色々と考えますよね〜

 

当然、私もゼクシィカウンターのことは
雑誌やネットを通じて知っていたので
最初はこっちに行こう!と思ってました。

 

そんな中で、今回ハナユメを知ったのは、
私が結婚に伴い、引っ越しをしたことが
キッカケとなったんですね〜

 

引越し業者をスマホから探して、
少しでも安い所を見つけようと

 

何十社の中から1つの引越し
業者さんを選んだんですね〜

 

その引越し業者さんのホームページの
大元となっているサイト?

 

確か「引越し侍」という所だったのですが、
そこから電話があったんですね。

 

「うちが提携している引越し業者さんを
使ってくれてありがとう」と言う内容でした。

 

その時に特典としていくつか提案があり、
その中に、「ハナユメのカウンターへの来店」が
私の目に飛び込んできたのです(笑)

 

あの尻が重い夫を動かす為に
もうここしかない!と思った私は

 

どうしても家族の為にも
商品券が欲しい事を

 

あの手、この手と伝えて
夫に伝えるのでした(笑)

 

それではハナユメ特典とは
一体何かと言いますと、

 

一番は式場の割引があることですが
ちょっと動画を見てみてくださいね!

 

ハナユメ特典
⇒ブライダルフェアの予約で商品券がもらえるキャンペーン中

 

ハナユメに行って、3軒ほど
結婚式場の会場を見学や、

 

試食会、試着会などの
イベントに行けば、

 

38000円分の商品券が
送られてくるというもの

 

*今はギフト券ではなく
電子マネーで選べるタイプです!

 

ハナユメ 電子マネー

 

これは他の会社もやってますが
式場の割引特典などは付いてません。

 

この割引があるのとないのって
とても大きいと思いませんか?

 

少なくとも私たちは費用面が
とても気になっていたので、
ハナユメ割には救われました。

 

⇒式場の割引特典があるハナユメ

 

ハナユメは最悪なのか?について

 

 

 

実際にハナユメに来店して感じた事は
とにかく親切で最悪な感じは一切なし。

 

こちらが不安に想っているであろうことを
色んな切り口で質問をしてくれて

 

あ〜確かに!そうかも!と思い出せたり
あ〜それだったらこっちの方がいいかもな〜とか

 

色んな事が見えたので
本当に行って良かったと思ってます。

 

ご担当者の方には感謝しています。

 

ハナユメの相談デスクを利用した方の
満足度も97%なので最悪はないかなと・・


 

グーグルの検索結果をみると
ハナユメ最悪とあります。

 

これって店舗の対応する方によって
多少はあるのかなと思いますが

 

色々と比較した中で私たち夫婦は
ハナユメさんに来店することを選び

 

博多のマルイの中にある
ハナユメさんのカウンターに
向かったのですが・・

 

ハナユメ相談デスク

 

⇒ブライダルフェアの予約はHanayume(ハナユメ)

 

ハナユメ ブライダルカウンター

 

まずアンケート用紙が
かわいいテーブルの上に
用意されていて、

 

ハナユメ 個室

 

新郎側、新婦側として
それぞれアンケートを書きました。

 

ハナユメアンケート

 

正直な所、来店した時は
結構軽く考えていたんですが、

 

あまりにスタッフさんの親切さに
私も、旦那さんも心を打たれまして

 

自分たちの事なんだからと
アンケートもしっかり答えました。

 

それなりに項目が多いので
多少面倒ではありますが、

 

これを元に探してくれるので
しっかり書いていきましょう!

 

*今はアンケートではなく
店舗でスマホ入力になっているそうです。

 

店舗によってはアンケートの
ケースもあると思います。

 

ハナユメ カウンセリングシート

 

旦那さんもこの時ばかりは
真面目に書いていました(笑)

 

うちの旦那さんの心を動かした
満足度が高いハナユメさんに驚き!

 

ハナユメ ブライダルカウンター

 

私たちを担当してくれた女性の方は、
色んな観点から提案をしてくださり

 

真剣に私たちの事を考えてくれて、
全体の会話はスムーズに進みましたよ。

 

あっ、式場探しを行う場所は
カウンターではなく個室です。
ただ、ドアはありません。

 

ハナユメ 個室ルーム

 

うちの夫は部屋に入るかと
勘違いをして靴(雪駄)を脱いで
個室に入ったので、

 

私も、スタッフさんも爆笑

 

ハナユメ個室

 

ハナユメ博多マルイ店に行ってどうだった?

 

ハナユメ 店内

 

とにかく接客は抜群に良かったです。

 

マルイの中に入っているのですが、
場所も分かりやすく、清潔感がありました。

 

ハナユメ 博多マルイ店

 

そして、手作り感もあって
爽やかな雰囲気でしたね。

 

あとは、個室が何個かあるので、
他のお客様とはかぶらない。

 

ハナユメ カウンター

 

必ず担当の方が
1部屋に1人いる形です。

 

さきほどもお伝えした通り
大きなモニターが部屋ごとにあるので、

 

ハナユメ検索

 

私たちはパソコンの画面を
見るのではなく、

 

大きなモニターで、
希望の会場を
見ることができました。

 

そんな中で、ワンちゃんも一緒に
挙式ができる」という会場が、

 

海の中道にある
「ザ・ルイガンズ スパ アンド リゾート」

 

平尾にある
「アーカンジェル迎賓館」、

 

最後がマリノアシティの中にある
ファイブスターの「ノートルダムマリノア」の
3つとなりました。

 

ハナユメパンフレット

 

ただ、ノートルダムマリノアでは、
挙式のみワンちゃん同伴OKで

 

一緒にバージンロードを
歩くことはできますが、

 

披露宴の時は、ワンちゃんは
ゲージの中に入れないといけないということ

 

アーカンジェルも、挙式の時はOKで、
披露宴の時はワンちゃんはゲージの中。

 

しかし、ルイガンズは
披露宴会場の隣に
すごく広い庭があるので、

 

ワンちゃんもその庭で
開放していいとのこと

 

結婚式場ルイガンズ

 

挙式はもちろん、ワンちゃんも一緒に
歩くことができるそうです!

 

披露宴会場の中には
衛生上の問題で入れないのですが、

 

全部ガラス張りになっていて、
披露宴会場から庭も見える状態で、
ワンちゃんも自由に走り回ることができる、

 

ということもあって、まずは
ルイガンズさんの会場を
見学に行く事にしました。

 

ちなみにハナユメさんの
ランキングではルイガンズは7位。

 

結婚式場探し ハナユメ

 

私たちが7位の式場を選んだ理由。

 

何が言いたいのか?というと
自分たちの目的を明確に伝える事で

 

あとはその場でハナユメさんが
結婚式場の担当者と、
がっつり掛け合ってくれます。

 

なので、お任せで〜はダメですよ〜
このあたりの話はまた後から(笑)

 

あと他にもいくつか
見せてもらいましたが、

 

選んだ理由としては
私たち家族と一員でもある

 

「ワンちゃんも一緒」という点
これが一番重要なことでした。

 

人それぞれ一番重要な点は
家族の諸事情によって
違うと思います。

 

なので、まず来店したら
アンケート入力が必要なので
担当さんに対して

 

「これだけは絶対にしたい」という
譲れないことをハッキリ伝えることが
大事だと思います。

 

なので、行く前にご夫婦同士で
そこだけは決めておきましょう!

 

私たちであれば、親族は少ないけれど
ゲストさんを楽しませたい。

 

あと何よりも、我が家の
ワンちゃんを連れていきたい。

 

あと、うちは主人が
長年バンドをしていたので、

 

メンバーと一緒に楽器で
生演奏もしたい。

 

なので、披露宴会場で
楽器が扱える所がいい。

 

そういうことも全部伝えた上で、
担当の方に紹介をしてもらいました。

 

お話中は美味しい飲み物も
ちゃんと出してくださいます。

 

ハナユメ 飲み物

 

なくなったら、おかわりを
さりげなく聞いてくださる
心遣いも素敵ですよ〜

 

帰りに色々とパンフ関連をもらえます!

 

ハナユメ パンフレット

 

このSTARTINGBOOKに
私たちが疑問に思う事を
詳しくまとめてくれています。

 

ハナユメ説明

 

ハナユメ博多マルイ店でどんな質問や準備が必要か?

 

ハナユメ福岡

 

 

ブライダルカウンターに足を運んだら
どういう質問を受けて、

 

私たちはどういう部分を理解して
お伺いしておけばいいのでしょうか?

 

みんな忙しいと思いますので
スムーズに話が進む様に

 

事前準備と言いますか
夫婦で話し合ってから
ハナユメに来店すると良いです!


 



結婚式場選び

 

◆どういう結婚式にしたいのか?

 

◆だいたい何人ぐらいのゲストさんたちが
式場にはいらっしゃるか?

 

◆他には、ペット可の所がいいのか?とか、

 

◆エレガントな雰囲気の会場がいいのか?

 

◆キュートな感じの雰囲気がいいのか?

 

◆アンティーク系な方がいいのか?とか、

 

こういう事を色々と聞かれましたよ〜

 

あとは、挙式の方であれば

 

◆大聖堂が好ましいのか?

 

◆普通のチャペルで歩いていくだけとか

 

こちらが気づけない所も
細かく質問として聞いてくれます。

 

なので、うちの夫の様に大雑把に
「どこでもいい」という事は言わずに、

 

私たちはこういう結婚式がしたい。
どういう所で結婚式がしたい。
挙式は大聖堂が良いなどを

 

事前にハッキリ伝えた方が
話合いの時間も早く終わります。

 

ハナユメ ヒヤリング

 

そこがハッキリしていないと、
時間だけが経過するだけで
担当者さんも困っちゃいます(汗)

 

ハナユメ 式場選び

 

STEP1
お二人の希望をヒアリング

 

ご希望や思い描いているイメージを
担当者が色々と聞いてくれます。
特に不安な部分を聞いてください。

 

STEP2
結婚式場をご紹介

 

お二人のご希望を元に
ぴったりの会場を紹介

 

気になる会場を3〜4つ選び
行きやすい周り方とご希望の日程を元に
見学の予約をしてくれます。

 

また見学の前に、見積もりの見方や
注意点、見学ポイントも伝授!

 

STEP3
式場会場見学へ

 

この時点で指輪が決まっていない場合
一緒に探しにいくと良いです!

 

ハナユメはリングショップのご紹介も可能
お得なリングチケットもご用意です!

 

STEP4
デスクで相談or決定

 

見学後の見積もりや相談や悩みも
またハナユメで聞いてください^^

 

第三者目線の立場で相談に
笑顔で対応してくれます。

 

*式場が決まった場合は
ハナユメにも報告をお願いします。

 

STEP5
結婚式の準備がスタートします。

 

ここからが本格的にはじまります
ドレス選び、式場との打ち合わせ
結構大変です!

 

もちろん、この時もハナユメに
相談してもらってOKです。

 

このサイトでも後からドレス選びから
前撮りなどのお話をしていきます。

 

 

こんな相談や代理もしてくれます!

 

他に気になる会場を見つけた。

 

見学予約をしたけど変更したい。

 

リングや引き出物も紹介してほしい

 

会場の担当プランナーさんと合わない

 

会場決定後の進め方が不安

 

会場が決まったから他の会場に
お断りを入れて欲しい

 

メールの相談もしてくれますよ〜


 

ハナユメ ブライダルフェア

 

基本は「3ヶ所の式場」を選べます。

 

うちの場合だと豆柴も式に参加させる事が
前提として考えていましたから

 

結婚式 犬同伴

 

犬も一緒に挙式が出来る所は
やっぱり外せない所を踏まえて、

 

この大きな画面を使って
福岡にある会場の中から
色々と探して頂けます。

 

ハナユメ検索

 

どんな会話をしていくのか?
このあたりが気になると思いますので、
ざっくり噛み砕いてお話すると・・

 

例えば、ここの式場さんだと
〇〇の部分が大きな特徴でして、
現時点では〇〇万円なのですが、

 

ハナユメ割引きが入ると
〇〇万円引きになります。

 

1つずつ詳しい説明もいれて
分かりやすくお話をしてくれます^^

 

ハナユメのキャンペーンって気になりますよね?

 

ハナユメ キャンペーン

 

私がある意味一番
重要視したのはこれです(笑)

 

特に式場の割引がメイン。

 

ブライダル式場を選ぶサイトって
いろいろ他社も含め見比べてみると
どこもキャンペーンやってますよね〜

 

かなり競争が厳しいのかな〜
なんて思ったりもしましたが

 

当事者になると単純に嬉しい話です^^

 

私たちは2018年の3月に
結婚式を挙げることにしたので、

 

商品券がもらえたり、
割引をしてもらったり
すごく嬉しかったですね!

 

ハナユメと通じて式場見学や
体験ができるブライダルフェアを、

 

3箇所くらい周ってアンケートに
答えるだけで3万円の商品券がもらえます。

 

私たちはブライダルデスクに
直接相談にいったのでプラス5000円。

 

そしてキャンペーン期間だったので、
4万円に上乗せしてもらえました^^

 

条件は1会場で15000円、
2会場で25000円にアップ、
3会場で3万円にアップ。

 

来店で5000円
(通常は3000円)

 

結婚式の成約でさらに5000円プラス。

 

結婚式の費用と比べると小さいですが
やっぱりありがたいですよね〜

 

ちなみにハナユメは他にも
キャンペーンがありますよ〜

 



ハナユメキャンペーン

 

店舗がリニューアルした時や
何かのプランとかサービスの
1周年記念とか

 

CMと連動した時や、早期割や
家電がもらえたりとかですね。

 

色々と季節によって違うので
その時のメリットを活かしましょう!

 

ハナユメの評判が良い理由を痛感しました

 

ハナユメ相談デスク

 

ハナユメはブライダル業界の中では
かなり評判が良いと言われてます。

 

式場の割引が凄いだけではなく
やっぱり親身に対応してくれる
人柄ではないかと思います。

 

実際に相談してみて分かりましたが
ハナユメが多くの方に選ばれる理由は

 

割引だけじゃないって事が
直ぐに理解できるはずです^^

 

もちろん、最大の魅力は
ハナユメ割ですよ(笑)

 



ハナユメ評判

 

他の体験サイトにも書かれていますが
選ぶ会場の時期などにもよりますがけど

 

式場代が100万円以上割引されるって
かなりすごいですよね〜。

 

ハナユメが各結婚式場と
しっかり商談をしていて

 

割引率を確保している
努力が見受けられます(笑)

 

仮に人気がある時期だとしても
相場の価格より安くできるのは
ほぼ確実です。

 

なので、式場選びをする上で
こういうサービスを活用するのは
これからは必須だと思います。

 

割引、特典も豊富なのに
相談デスクの対応力も素晴らしいです!

 

実は、ブライダルデスクって
他にもいろいろある訳ですが

 

ちゃんと利用する人たちって
以外に少ないと言われています。

 

なんでも全体的に2割くらいだそうですが
ハナユメの場合は6割以上です。

 

たぶん親切丁寧な対応が
口コミを呼んで相談する人が
一気に増えたんだと思います。

 

素人では出来ない式場への交渉も
ハナユメカウンターからしてくれるし、

 

ネットには書かれていない
裏話も聞けたりするし(笑)

 

満足度97%って言われてますが
それは嘘じゃないと素直に感じましたね。

 

オリコンでも人気1位を
とったことがあるそうなので

 

客観的に見ても信憑性は
非常に高いと思います。

 

ハナユメのデメリットを調べてみました

 

 

ハナユメって評判の声がとても多いけど
デメリット的な事はないのか?

 

一生に一度の結婚になるからこそ
式場選びに迷う方の為に、

 

ハナユメに行った私だから
伝えられることがあります。


 

私はハナユメで結婚式の準備を
することに決めたのでよくわかりますが
もちろんデメリットもあります。

 

どんなものでもそうですが
メリットだけってありえないですよね〜

 

でもぶっちゃけいうとですね
デメリットっていうほどのものはないので
やっぱすごいなぁって改めて思います。

 

一般的によく言われてるのは
結婚式場の数が少ないことです。

 

正確な数はわからないですけど
全国に600くらいと海外にちょっとって感じ

 

よく比較対象にされるのがゼクシィで
たぶん差は4倍くらいあるのかな。

 

でも。よく考えてみてください。

 

会社単位で比較すると少なく感じますが
実際選ぶとなると十分ですよ(笑)

 

逆にそれ以上あっても困るって感じです。
多ければいいってもんじゃないしね。

 

海外についても同じですね。
検索するとわかると十分素敵なところが
ありますしそれで不満に思う人は
あんまりいないと思います。

 

強いていうならデスクがある都道府県が
まだ20くらいってことかな。

 

たとえば北海道にはまだないので
北海道の人は利用したくても
できないのは残念ですよね。

 

それを除けばサービス面的にも
問題はほとんどないと思います。

 

ハナユメって名前になってからは
あまりまだ経ってませんが

 

会社自体はもう10年以上やってるので
信用性、信頼性もある会社さんです。

 



ハナユメキャンペーン

 

 

ハナユメの名古屋の式場も調べてみた

 

ハナユメ名古屋店

 

ハナユメについて
いろいろ調べてると
他のところはどうなの?と
ふと思ったことがあります。

 

私は福岡で式を挙げるので
全然関係ないんですけど
知的好奇心から調べました。

 

夫は乗り気じゃないので
あんまり知ろうとしないけど(笑)

 

ハナユメを知る為の勉強ってノリで
いろいろ調べてみましたので
ご参考にしてみてくださいね。

 

もちろん細かいことまでは
他県なので分からいませんが(笑)

 

とりあえず見てみたのは名古屋。

 

特に理由はなく
公式サイトで目についたから(笑)

 

名古屋は福岡より人口が多く
ブライダルデスクも2つあるから
活気はすごいと思います。

 

福岡県だと店舗は
1つだけなんですよね〜

 

出張所は2箇所あるらしいですけど。

 

まあそれはいいとして、
そうそう、名古屋って結婚式が
豪華ってしきたりっていうか
風習があるじゃないですか?

 

昔よりはマシだそうだけど
やっぱり平均的には高いみたい。

 

でもハナユメだと例外なく
相場より安いことがわかりました。

 

私と同じく気になって
比較してくれてる人もいるので
わかりやすかったです。

 

中にはゼクシィのほうが
安い結婚式場もあるようだけど
それは時期や会場で違うからね。

 

なんともいえないところだけど
全体的には安いですよ〜

 

 

ハナユメの大阪店舗についても調べました。

 

ハナユメ大阪梅田店

 

大阪はブライダルデスクが2箇所あって
福岡より人口も多いので
規模が大きく感じますね。

 

福岡は1つしかないのに・・

 

たしか東京も2店舗だったから
いまのところは2の壁みたいなのが
あるのかも?

 

まあそれはいいとして、
大阪の結婚準備はさすがに多いです。

 

大阪府内だけでも73件も出てきました。
(2017年12月現在)

 

パッと見た感じでは
ごちゃごちゃしたイメージの街とは
かけ離れた綺麗なところばっかり!

 

そりゃそうでしょうけど(笑)

 

費用の相場を見てみると
軽く100万円以上
安くなってるところが目立ちます。

 

軽く200万以上かかるところ、
余裕で200を切るみたいな感じで
すごいなぁと改めて思いますね〜

 

大阪といえば商いのイメージが強く
値切るのが当たり前っていうじゃないです?

 

そういうニーズにもちゃんと
答えれてるんだと思います。

 

大阪だけ特別安いわけじゃなく
みんな似たような感じですけどね。

 

ブライダルデスクはヨドバシ梅田と
心斎橋にあるらしいので
アクセスもすごく良さそうです。

 

あのへんは大阪の中心部だから
周辺にリングショップもありそうですし
私が大阪に住んでたら間違いなく
利用してると思います。

 

ちなみに近隣には京都店もあります。

 

 

ハナユメの京都の魅力といえば前撮り!

 

ハナユメ京都店

 

ハナユメで京都といえば
魅力的なのはやっぱり前撮りですよね〜

 

これも時間とお金の都合があれば
私もやりたかったです(笑)

 

ちょっとお高めのサービスですけど
一生の思い出になることは間違い無し^^

 

ハナユメ京都

 

綺麗な着物を来て綺麗な写真を撮り、
祇園などの風情あるところへロケに行き、
データとアルバムももらえるんですよ〜

 

あの素敵な街並みは京都ならではだし
他では味わえない魅力です。

 

相談は京都店だけじゃなく
全国12店舗でできるのがポイント。

 

東京に住んでても最寄りのデスクで
相談できるので便利だと思う。

 

京都店に来る人だけが条件じゃないです。

 

ちなみに京都店だけ特典がすごいとか
そういうのはないですよ〜

 

商品券とかリングショップの
割引券とかは他と同じです。

 

撮影スポットは祇園以外には
八坂の塔と植物園があって、
数は少ないけどどこも素敵です^^

 

ハナユメフォト

 

このサービスは正式には
ハナユメフォトっていいます。

 

ギャラリーを見るだけで
テンションがあがるので

 

思い出作りをしたい人は
一度見ておいたほうがいいと思います!

 

衣装の種類も豊富だし
悪天候だと1年以内なら

 

変更するのにお金がかからなかったり
さすがハナユメって感じがしますよ。

 

でも個人的に残念だったのは
ペットと撮影はできないってこと。

 

親とか子どもはOKらしいです。

 

パンフレットの中にもこういう
ご提案プランが入ってました〜

 

ハナユメ 前撮り

 

 

ハナユメ以外にも新宿にはブライダルデスクいろいろ

 

ハナユメ新宿店

 

新宿は誰でも知ってる街で
なんでもあるイメージがあります。

 

歓楽街でもあるしオフィス街でもあるし
飲食店も数え切れないほどあると思います。

 

私はあまり行ったことがないので
詳しくはわからないですけど
きっと福岡よりすごいんでしょうね(笑)

 

結婚式について調べてると
新宿の文字はよく目に止まりました。

 

なんでかっていうと
たぶん有名なブライダルデスクも
いろいろあるからだと思います。

 

ゼクシィなんか2箇所もありますし
他にはマイナビとゼロ婚もあります。

 

ゼロ婚は格安系のブライダルデスクだね。

 

ハナユメは大手と格安に
挟まれる形になってると思います。

 

細かく調べてないのでわからないけど
他にもいろいろある気がします。

 

たしかデパートでも相談窓口みたいなものを
開いてるようなのを聞いたことがあります。

 

私がいってもあまり説得力がないけど
仮に私が新宿近辺に住んでいても

 

式場割引や豊富な特典を考えると
ハナユメにしたような気がします。

 

とりあえず商品券が一番もらえるし、
相談デスクの評判が一番いいですからね。

 

体験したからよくわかりますが
満足度97%は嘘じゃないと思います。

 

それはたぶん都会だろうが関係ないですね。
むしろ都会だからこそ大事だと思います。

 

リニューアルもしたそうだし
近くに住んでるならおすすめです!

 

 

ハナユメが提携してるハワイの結婚式場について

 

 

どのくらいかはわからないけど
結婚式と聞くと多くの人は
ハワイをイメージすると思います。

 

日本人はハワイが好きですし
私も興味があります^^

 

もちろん結婚式は地元の福岡ですけど
正直憧れるところはありますよね〜

 

ハナユメって海外の結婚式場も
いろいろ提携してますが
ハワイがやっぱり一番多いですね。

 

オーストラリアとかバリも多いけど
10件にも満たないです。

 

でもハワイは18件もあります!
圧倒的ですよね〜

 

私はよくしらないけど
けっこう有名な教会もあるそうなので
見るだけでも楽しくなりますよ!

 

小さなゲストハウスタイプから
大聖堂、屋外挙式もあって
バラエティーに富んでます。

 

当たり前ですがどこも基本的に
オーシャンビューです!

 

ハワイは小さな島ですが
スケールはアメリカそのものだと感じます。

 

コンサート会場みたいなところもありますし
造りが全体的に素敵だと思います!

 

余裕があったらハワイで挙げたいと
思ってる人はすごく多いと思います。

 

私もそうなので(笑)

 

まあでも国内でもオーシャンビューや
素敵な式場はたくさんあるので
一概にはいえませんけどね。

 

でもなんとなく憧れる気持ちは
強いって感じです。

 

私は割りと大人数なので
現実的じゃないですけど
少人数で開催予定の人は
検討してみてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

ハナユメの海外挙式はアジアとオセアニアがメイン

 

 

ハナユメはハワイ以外の海外挙式にも
対応してるからけっこう便利だと思います。

 

ハワイ以外ではグアム、サイパン、
バリ、オーストラリアの4箇所です。

 

どこも日本人好みなところだと思う(笑)

 

簡単にまとめるとアジアの島国と
オセアニアってところですね。

 

グアムの結婚式場は8件、
サイパンは1件、バリは7件、
オーストラリアも7件です。

 

いまのところ欧米はないですけど
ハナユメの規模が大きくなったら
出てくるんじゃないかな。

 

ゼクシィはもう実際ありますし。

 

たしかヨーロッパも日本人は
とっても好きだったと思うから
憧れてる人は多そう。

 

それにしても・・・
海外の結婚式場をいろいろ見てみると
やっぱりスケールが違うなぁと思う。

 

特にオーストラリアは大陸だし
すごく大きな教会とかあるし
まるで映画のワンシーンです。

 

セントジョーンズ大聖堂って
どこかで聞いたことがあります。

 

その他の島国はハワイと似てるけど
やっぱり雰囲気は違うと思うので
どこも魅力的すぎます・・・

 

バリはどちらかというと
先住民のコテージという雰囲気があるし
これはこれでいい思い出になりそう〜

 

いつか旦那さんに頼んで
旅行にいきたい気分になってきました(笑)

 

 

ハナユメにどのくらい滞在しましたか?

 

ハナユメ滞在時間

 

さてリアルな話に戻ります。
全部で2時間半ぐらいは
滞在したと思います。

 

最終的には3時間ぐらいかも・・

 

なので、重複しますが
行く前には要点をまとめて
来店した方が良いと思います。

 

ペットがいるかいないか?

 

大聖堂がいいのか?

 

普通のチャペルでもいいのか?

 

人前式、牧師さんがいる
挙式などなど

 

いろいろな形式があるので。

 

私たちの場合は逆に
「人前式ってなんだろう?」とか、

 

チャペルといっても
牧師さんがいる、いないとか、

 

全くそういうリサーチすらもせずに、
38000円の商品券だけを理由に
そもそも行ってしまったのですが、

 

ここはしっかり考えてから
行った方がいいと思います。

 

もちろん3軒行けば
38000円の商品券も
ゲットできますが、

 

そもそも、自分たちが
どういう結婚式をしたいのか?
どういう参列者がいるのか?

 

また交通手段なども考えた上で、

 

こういう挙式がしたい、

 

こういう披露宴にしたい、

 

帰り道はこういう交通手段がある方がいいなど、

 

そういうことも含めて伝えられるように
箇条書きやメモにして、ハナユメさんに
来店するのがいいかと思います。

 

ハナユメ特典は商品券以外にもあるの?

 

もし、私たちがハナユメさんを使わずに
ルイガンズに行っていた場合
どうなっていたかというと、

 

恐ろしいぐらいに
何も特典がなく、

 

通常価格の中で
ルイガンズさんに

 

式場のお支払いが
発生していたのではないかと
思っています。

 

冒頭の所でお伝えしましたが
私たちはルイガンズさんの後に、

 

アーカンジェル、
ノートルダムマリノアに
行く予定でした。

 

この3つをコンプリートできていれば
38000円の商品券・・・

 

要は特典だったわけですが、
結局、最初に主人と一緒に行った
ルイガンズさんに決めました。

 

ルイガンズのプランナーさんが
これまたすごく良い方だったので
それが1番だったのですが・・

 

「次はアーカンジェルさんに行く」
ということを言った時に、

 

そのプランナーさんが
元々アーカンジェル迎賓館で
働いていた方だったので、

 

いろんな事情を聞くことができたのです。
その話の中で、ワンちゃん連れで
挙式をするのであれば、

 

ルイガンズの方が、ワンちゃんを
ゲージに入れることなく、

 

ワンちゃんも外で走り回れて
ストレスもなく一緒になって
過ごせるという点や、

 

そもそもルイガンズ自体は
結婚式場というわけでは
ないので、

 

リゾート感覚で来られる方も多く、
一般的にはそのホテルに
泊まりに来られたりとか、

 

大きなプールがあるので
プールを利用しに泊まりに来られる方、

 

あとはレストランに食事に来られる方、
いろんな方たちがいらっしゃるとのこと。

 

来た時からリゾート感覚を味わえる
という点、いろんな場所で写真を撮れる
ロケーションがたくさんあるという点、

 

そういうところも踏まえて
「ここでいいんじゃないか?」と考えました。

 

あっ、そのプランナーさんの
押しが強かったのもあります(笑)

 

これは強引などではなく
自身があるからがゆえの
押しの強さですね。

 

そういった理由とハナユメ割引も
非常に魅力的だったので、

 

私たちは1軒目に行った
ルイガンズに決めました。

 

主婦の私としては、
38000円の商品券は
すごく魅力的だったので、

 

他のアーカンジェルと
ノートルダムマリノアにも
行きたかったんですが、

 

これからのスケジュールを考えると
1軒目で契約をしました。

 

実は式場巡りって1.5店舗が
平均らしいですよ〜

 

ここが良いと思っていても
こちらの希望に対応できない
それでは意味がない訳です。

 

ルイガンズは色んなワガママを
幅広く対応してもらえそうだったので
決めたという理由もあります。

 

商品券はもらえませんでしたが
あとから5000円分のギフト券が
送られてきました。

 

それは知らなかったので、
ラッキーだなと思いましたが、

 

一応、その3ヶ所まわって
38000円分の商品券を
ゲットできる」というのは
「お試し」にはいいかと思います。

 

ただ、初めて行った時に
契約する方が、「結婚式」としての
会場特典がすごく多かったんですね。

 

2回目に行っても、
3回目に行っても、

 

もうそのハナユメ特典という
素晴らしい値引きのある特典は
その時は使えないので、

 

38000円の商品券を取るか
数十万円の割引の特典を取るか
どっちかだと思います。

 

私たちは8月にハナユメさんに
行った訳ですが、

 

1軒目のルイガンズさんには、
2017年8月27日に行って、
挙式日も決めました。

 

どうして3月になったか?というと、
1月、2月はルイガンズさんが

 

改装するということで
もう空いていませんでした。

 

そして「3月までの特典」が
とてもすごかったので、

 

この特典を使いたいと
心底思ったのですが、

 

もう土日は全部
埋まっていました。

 

約半年あったのかな?
7ヶ月後の3月30日を
私は選んだのですが、

 

今日は11月19日で、
今の時点で私たちは
結構バタバタしています。

 

ハナユメの最大メリットは、
まず特典プランですね!

 

来年の2018年3月までに
挙式をするというプランの
特典として、

 

まず、新郎新婦、前日、
当日のご宿泊。

 

私たちは前の日から
宿泊ができて、

 

結婚式当日も
そのホテルに泊まれます。

 

スタンダードツイン
2名で1室、2泊、朝食プレゼント、
まずこれが無料。

 

次に、28名乗りの
送迎マイクロバス

 

(シャトルバス)2台プレゼント。

 

県内であれば、どこからでも
送迎に行くことができるということ

 

私たちの場合は、博多駅に
2台ですが、これは例えば、

 

天神から1台、博多駅から1台、
ということもできるそうです。
これも無料の0円。

 

そして、新婦さんの衣装
1点目が10万円オフ。

 

これは、ルイガンズさんが
提携している「トリートドレッシング」という

 

ドレスレンタルショップがあるのですが、
そのトリートさんでレンタルした場合のみ

 

しかも、トリートさんの20万円以上の
レンタル商品に限ります。

 

20万円以上の衣装であれば
10万円はオフなので、

 

10万円で借りれるということです。

 

そして、私たちの見積もりは
70名でしてもらっているんですが、

 

70名様以上特典としてもう1つ、
新婦様衣装2点目も10万円オフ。

 

要は、トリートにて20万円以上の
レンタル商品に限り、もう1点
10万円オフ。

 

なので、もし20万円の白ドレス、
20万円のカクテルドレスという
2着を借りる場合というのは、

 

本当であれば
40万円かかるのですが、

 

結局は20万しか
払わなくていいので、

 

要は、1着分無料という
感じですね。

 

ここに関しては、
また後ほどお話します。

 

そして平日特典。
土日が全部埋まっていたと
さっき言ったんですけど、

 

私たちは3月30日金曜日に
結婚式をすると決めました。

 

そうそう、日取りってですね
大安とか仏滅とかあるでしょ?

 

これは中国の言い伝えらしく
日本の習わしではないらしいのです。

 

元々、私たちは性格上
六曜を気にしないので
平日にさせてもらいました。

 

平日だと装花代が
最大5万円分プレゼントに
なっています。

 

そして、ペーパーアイテム料金が
最大10万円プレゼント

 

(招待状ご注文の際、適用可能)。

 

ペーパーアイテムというのは
招待状セット、席札、席次表、
メニューなどのことですね。

 

この辺も最大10万円
プレゼントとなっています。

 

ただ、今私が持っている
見積もりでは、招待状セットの
数量は42になっています。

 

これはなぜかというと、
夫婦で連名の場合、

 

1通でお2人を招待する
形になるということです。

 

これはあえてだと思いますが
ルイガンズさんの作戦として

 

最初は数量が減らされて
記載されています。

 

本来であればですね
70×700円なんですが、

 

手元の見積もりでは
42×700円で29400円になっています。

 

ですが、70で計算をし直してみると
49000円ですね。

 

次に席札。こちらは
1人200円で70名分と
なっているので14000円。

 

これらは全て税抜きの
価格です。

 

そして席次表、
これも42になっています。
単価は800円。

 

これも70人の計算し直してみますと、
70×800円で56000円ですね。

 

さらにメニュー表。
婚礼のコース料理の
メニュー表です。

 

これは1つ
400円になっています。

 

70名分で28000円。

 

おそらくこれが全ての
ペーパーアイテムだと
思いますが、

 

これを計算してみると
147000円です。

 

この147000円から
10万円を引くと、

 

残りは47000円になり、
これが自分で払う分になります。

 

ですが、自分たちでできるものは、
正直な所、作っていいと思います。

 

ちなみに私たちの場合は、
主人の仕事上WEB関係なので、

 

まず招待状を、封筒に
ハガキやら

 

何やら入れることをなくして、
WEBのフォームにしました。
WEB招待状みたいな感じですね。

 

紙で送ると、その中に挙式が時間、
披露宴の時間、

 

あとは、挨拶文の紙も入ります。

 

そして、ゲストさんたちは
封筒を取っておかないといけない。

 

結局、私もそうなんですが、
そのハガキをまず送ることが
面倒くさいですよね?

 

ちゃんとハガキを
出したこともありますが、

 

口頭で「行くよ」と、
ただ単に返事することもあります。

 

ハガキを出す面倒さと、
あとは招待状の中身を

 

ずっと持っておかないと
いけないのもツライです。

 

なので、まずLINEとか
メッセンジャーでURLを送って、

 

そこからサイトに
飛んでもらうようにしました。

 

そこに、挨拶文と、挙式・披露宴・
次会の参加フォームを載せました。

 

そのフォームには、例えば
挙式のみの人は
「挙式のみ」にチェック、

 

披露宴からの人は
「披露宴から」にチェック

 

2次会からの人は
「2次会から」にチェックを
入れてもらうという感じです。

 

あとは交通手段についても載せました。
シャトルバスが博多から出ていると
お伝えしています。

 

名前や住所など、
全てのことをフォームに

 

書いたりチェックを入れてもらって
送信ボタン1つでオッケー。

 

これで、本当なら
49000円かかる所が0円です。

 

あくまでもこれは70名様での計算なので、
これが100名となれば70000円ですよね。

 

それがまずはカットされたということです。

 

なので、招待状もペーパーで送るのが
基本かもしれませんが、

 

WEBフォームを使うという
手段もある事は知っておきましょう!

 

お知り合いの方で誰か作れる方が
いらっしゃれば、

 

実際にお願いして、その方に
謝礼として1〜2万円ぐらいを
払う形でもいいかもしれないです。

 

だいぶ節約になるかもしれないですね。

 

席札に関しては、私がベスト電機や
ヤマダ電機などに売ってある
「エーワン」の名刺用の紙で作りました。

 

パソコンとプリンターさえあれば、
自分で名刺が作れるというものです。

 

普通の名刺の柄ではなく、
絹目調のものを買ってきて、

 

そこに自分で持っている
素材集の中から
お花をプリントして、

 

ちょっと透過処理をして、
そこに名前を印刷するようにしました。

 

ぶっちゃけ、印刷代、
要はインク代と紙代だけなので

 

おそらく、2000円ぐらいで
済むと思います。

 

席次表に関しても、
私はイラストレーターが使えないので、
エクセルで、チラシ同様に作りました。

 

表面にはプロフィール。
そして、内側の面に席次表。
これを自分で作っています。

 

1回作ってしまえば、
あとは印刷するだけなので、

 

これもインク代が多少かかると考えても、
数千円ですむと思います。

 

紙は、ちょっと分厚いタイプでも
かなり安かったです。

 

200何十枚か入ってて
1000円以内でした。

 

でもしっかりした
紙の素材でできています。

 

まずは招待状をWEBで送って返信して
もらわないと席次表も作れないので、
今はフォームだけを作った状態です。

 

あとは名前を入力していくだけですね。

 

テーブルのことについて
ルイガンズさんに問い合わせをしたところ、

 

6名席のテーブル、
8名席のテープル、
10名席のテーブル、

 

全部丸テープルなんですが、
どれを使っても大丈夫、
ミックスしても大丈夫、ということでした。

 

なので、親戚が多い方は
10名テーブルに親戚を固める
という形をとるといいかもしれないですね。

 

あとは友達や、会社の方も。
また、その会場の広さによって、
歩きやすいかどうかも大事です。

 

私たちが新郎新婦として入場して
歩いていく際に引っかからないようにとか、

 

お子さんがいらっしゃるところも多いので、
お子様がいるところは椅子を

 

ここにするなど、そういうことも
色々と考えながら、

 

テーブルの数を選んで、
席次表を作っていった方がいいかなと。

 

テーブルの数が多ければ多いほど、
真ん中に装飾する花、総花代は
高くつくと思います。

 

なので、大きいテーブルで
数を少なくした方が、

 

総花代は安くつくと思います。

 

話を戻して、ペーパーアイテムが
最大10万円プレゼントだったんですが、
ほぼここは手作りにしました。

 

次、チャペル挙式料金全額オフ。
でもこれは、人前式除くと書いてあるので、
人前式に関しては適用外。

 

「キリスト教式ルイガンズチャペル」と
セレモニーのところに書いてあるんですが、

 

これがマイナス15万円で
相殺されています。

 

あとは、フェアー来館時
お申し込み特典。仮予約なしにつき。

 

要は、私たちがルイガンズさんに
初めて行ったにも関わらず、その場で
即申し込みをした、ということですね。

 

その特典として、会場費が
30万円オフとなりました。

 

もしこれが、「やっぱり今日は
一旦考えて、また来週来ます」
という場合だったら、

 

この会場費30万オフは
ついていませんでした。

 

また、もともと決まっていた会場
「THE GRAND GARDEN 1」は、
会場費が25万円でした。

 

30万円オフなので、
5万円損したような感じには
聞こえますが、

 

この25万円も相殺されています。

 

ちなみに、もしかしたら
100名ぐらいになりそうだということを
お電話にてお話しました。

 

100名であれば、
「THE GRAND GARDEN 1」
というところでは入りきれないということで、

 

「THE GRAND GARDEN 2」になり、
2になれば、会場費が5万円アップします。

 

なので、25万円から
5万円アップの30万円になりますが、

 

もともと30万円オフなので、
ここも何の問題もなく、無料となります。

 

何よりもとにかく、行ったその場で
決めたからですね。

 

いろいろ見回って見回って、
その後に、じゃあ、もう1回行って
契約しようということだったら、

 

この会場費30万円オフというのは
なくなっちゃうので、

 

結構大きいかなと思います。

 

要は、誰が結婚式をするのか?
といったら私たちなわけで、

 

必要なのは会場とお料理、
後はテーブルとかそういう
その会場に関わるものですね。

 

こういう会場費だったりとか、
いろいろマイナスになっている分は
というと…

 

装花代が最大5万円プレゼント。
チャペル挙式料も15万円オフ。

 

会場費が30万円オフ。
ペーパーアイテムも10万円オフ。

 

ドレスは別のところで
用意をさせてもらったんですけど、

 

トリートさんで借りた場合、
1着が10万円オフなので
2着の場合20万円オフですね。

 

ということを考えると、
これだけでも、

 

80万円の値引きになってます。

 

80万円あったら、じゃあ逆に
今度は何ができるか?というと、

 

お料理のランクアップや、
お花が好きな人だったら
装花の方に、

 

もっとお金をかけてもいいかと思います。

 

あとは、ウェルカムドリンク、
ソフトドリンク、ビール、焼酎、

 

ここら辺がまだ見積りに
ちゃんと入っていないので、

 

いくらなのかが分からないですが、
あらかじめ聞いておいた方がいいですね。

 

そして、この80万円オフというのは、
ハナユメさんに行ったからなのです。

 

ハナユメさんに行かなかったら、
この80万円オフはなかったわけですね。

 

 

ハナユメに紹介してもらった
結婚式場に行かれてどうでしたか?

 

 

結局、1回目でルイガンズさんに行って、
そのままルイガンズさんに決めたので、
なんとも言えないですが、

 

まずはプランナーさんの第1印象が
とても大事かと思います。

 

あそこでは、すごく美味しいドリンクが
出てきて、もちろんおかわりは無料。

 

で、すぐに気づいた他のプランナーさんか
スタッフの方が、すぐに

 

「おかわり持ってきましょうか?」
という感じで持ってきてくれたりしました。

 

試食もその時にさせてもらいました。
娘も一緒に連れて行ったんですが、
もちろん娘の分も。

 

そして、最後には
チョコレートか何かのデザートも
出てきましたかね。

 

打ち合わせ的には、確かに
「3、4回で終わりますよ」と
簡単に言われましたが、

 

ぶっちゃけ大変です。
というのも、いかに安く済ませようかと。

 

例えば、お料理は最低料金のコースでいい、
という人もいるかもしれませんが、

 

私は逆に、自分のドレスとかは
正直安くていい。
その分ゲストさんに楽しんでもらいたい。

 

「わ、ここの料理めっちゃおいしい。
おいしかったねー!」と言って
帰ってもらいたい。

 

そして、テーブルの上の装花。
これも普通はお花が活けてあると
思うんですが、

 

私は、キャンドルやハーバリウムといった
ものを手作りをして置きたいと
思っているので、

 

多少そこにお金はかかりますが、
絶対に印象に残る結婚式になるかな、と。

 

そして、ゲストさんたちが、
「ああ、私らしいな」と思うような結婚式。

 

帰る時もみんなに持って帰ってもらう。
「テーブルの上にあるものはどうぞみなさんで持って帰ってください」の状態ですね。

 

そんな風に、「珍しい」「意外性」
というのを狙ってます。
なので、とにかく作れるものは作る。

 

とにかく大変だけど、
そこで浮かせたお金を使って、

 

まずはお料理のランクアップを必ずしたい、
ということですね。

 

実際、プランナーさんたちに
当たり前の金額を払って
丸投げしてしまえば、楽だと思います。

 

それこそ、3〜4回の打ち合わせだけで
結婚式に至ると思います。

 

ドレスについては、さっきも言いましたが
トリートさんでは借りませんでした。

 

なぜトリートさんで借りなかったか?
というと、ぶっちゃけ高かったからです。

 

そして、白ドレスは結構あったんですけど、
カラードレスに関しては、

 

正直、この中からどれを選べば
いいんだろう?というぐらいなかったです。

 

また、トリートさんでレンタルといえば
安くて20万円からですが、

 

当然20万円の商品はありません。

 

すべて40数万円とか、38万円とかです。
要は40万円程度のものばかりですね。

 

なので、何も知らない私は
「とりあえずじゃあ」と白ドレスと
カラードレスの2着を契約した時は
なんと75万円でした。

 

そこから1点ずつ10万円引きなので、
実際は55万の契約でしたね。

 

「まあ、そんなもんなんだろう」
というのは頭にはあったけれども、

 

主人のタキシードだったりとか、
お父さんたちのモーニングの事も考えて、

 

結局出た計算というのは、
だいたい100万円近く。

 

衣装代だけでです。
そう考えたら、高いんじゃないかな、と。

 

これ、10万円引きになるから
「わーい」と思ってたけど、

 

もしかしたら、そんなに
「わーい」じゃないかもしれない、
と思って、

 

そこで初めて、他のドレス屋さんを、
天神博多地区でネットで探してみました。

 

いろんなところに本当に行きましたし、
ホームページも見て、電話しまくりました。

 

私1人だけでも数ヶ所行って
何回も着て、何回も着て、何回も着て…

 

こういうドレスは自分に合うんだ、
こういうドレスは自分には合わないんだ
という形を見つけました。

 

博多天神地区には、
たくさんのドレスショップがあって、
購入できるところもありました。

 

特にCOCOMELODY(ココメロディ)さんは、
試着は1日3回しかできないけれど、
すごくたくさんの種類の中から選べます。

 

ただオーダーメイドになるので
約7週間かかるとのこと
最低2ヶ月間はかかります。

 

なので、前撮りをされるという方は、
かなり早い時点で行かないと
間に合いません。

 

私の場合、11月になってかせ行ったので、
前撮りに間に合わないために断念しました。

 

COCOMELODYさんのドレスは、
縫製もしっかりしています。

 

肩、バスト、アンダーバスト、ウエスト、
ヒップ、など、とにかくいろんなところを
採寸されて、

 

そのデータが中国に送られて、
そのデータに基づいて型紙が作られるので、

 

自分にぴったりのオーダーのものが
出来上がってきます。

 

とにかく安いです。
ぶっちゃけ3万円ぐらいからあります。

 

カラードレスでどれだけ可愛くても、
派手でも、13万かかるかどうかぐらいで、
ほとんどは5〜6万が相場でした。

 

ただ、デメリットがあります。
一応iPadなりそういうサイトで
見れるんですが、

 

デザインは選べても、
それを試着することはなく、

 

いきなり、自分のサイズで
出来上がってきたものを、
2ヶ月後にやっと着れるという。

 

なので、「これって私の顔に合ってないな」
というのは、正直着るまで分からないです。

 

だから、私はいろんなところを回って、
気になる色のドレスを
いろんなところで着てみました。

 

時間があれば、私はCOCOMELODYさんで
オーダーで作ってもらったと思います。

 

COCOMELODYさんでは、
フルオーダーは今はしてないそうです。

 

デザイン画のある、
その、外人さんが着てるので
当然キレイに写るしとてもいいんですけど、

 

ちゃんと人が着ている
カラードレス、白ドレスの中から

 

「これを着たい」というものを、
まずはピックアップしておく。

 

そして、COCOMELODYさんではない
違うところ、

 

例えばLazy Cinderella
(レイジーシンデレラ)さんだったり、
他にもいっぱいありますが、

 

そういうところで、お花柄や、
パープル、イエロー、ブルー、グリーン、ゴールド、シルバー、

 

そういうのも含め、
着たい分だけはたくさん着る。

 

着たい分だけはたくさん着た上で、
自分に合う色をまず見つける。

 

見つけて、時間がある人だけは
COCOMELODYさんに行って、

 

「私はこういうドレスが着たいなあ、
このドレスをぜひ注文したいです」

 

ということが
初めて言えるかなあと思います。

 

私の場合、今が11月で3月が式なので、
12月中には前撮りをしないと、
どんどん寒くなってしまうので、

 

着物だったら良かったけど、
それだけじゃなく白もカラーも着るので、

 

前撮りのことを考えたら
購入ができなかったっていう話ですね。

 

なので、まだまだ半年以上ある、
1年ある、という人は、

 

COCOMELODYさんは福岡の方だけじゃなく、
いろんな店舗があるので、

 

オーダーで作りたい人は、ぜひ、
COCOMELODYさんのサイトを見てください。

 

とにかく安いです。
おすすめです。

 

行ったら分かるけど、
縫製もしっかりしてあります。

 

オーダーなのにどうして安いか?というと、
生地を買う時のロット数が
半端じゃない数なので、

 

例えば2着分買う、3着分買う
とかじゃなく、

 

何百着分まとめて買う、
みたいな感じらしいので、
単価が安く抑えられるそうです。

 

でも、縫製には自信があるということで、
もちろん見せてもらいましたし、
試着した時も何の問題もなく着れました。

 

ほとんどのドレスが、
後ろが編み上げになっているので、

 

多少体重が増減してたりしても、
ほぼ大丈夫ですね。

 

かなりのマーメイドラインだと、
痩せてしまうとピッタリしなかったり
とかは出てくるかもしれないけど。

 

あとは太ってしまって
マーメイドラインがブリブリに
なってしまうとか。

 

でも、プリンセスライン、Aライン、
あとはエンパイアなどは、
キツイのは上半身だけで、

 

しかも後ろが編み上げになってるから、
7号から9号まで大丈夫とか、

 

7号から11号まで大丈夫だとか、
結構幅広く使えます。

 

体重が10kgも太ったり痩せたりする人は
注意ですけど、
そうでなければ大丈夫かなと思います。

 

なので、ほんとに私も時間さえあれば
絶対COCOMELODYさんで頼んでいました。

 

今は、メルカリやメルカリアッテなど、
そういうところも見てみると

 

すごくいっぱいあって、
すごく事細かに書かれているんですよね。
購入した人が。

 

私は身長が何センチ、
体重はこの時に何キロ、

 

そしてバストは何カップ、
ウエストが何センチ、

 

でもほとんど後ろが編み上げなので、
あまり関係ない。

 

なので、ほとんど「私は7号です」
「9号です」「11号です」というような
感じで書いてあります。

 

あとは、そのドレスを着るにあたって
必要なのが、コルセットというか、
インナーですね。

 

インナーも私はメルカリで購入して
安くすませました。

 

しかも、定価25000円ぐらいするものを、
5000円以下でゲットしました。

 

ただガードルは、本当は
白の綺麗なのものをするんでしょうけど、

 

私は自分の産後用のいいやつを持っていた
ので、それを使うことにしました。

 

お金があれば、全部新品で揃えていって
いいと思うんですが、
メルカリなどを使っても大丈夫です。

 

いかに安く、どこにお金をかけるか?
というのを自分たちで決めておけば
いいだけなので。

 

私の場合は、手作りのもので
ゲストさんを驚かせたい、喜ばせたい、
そして持って帰ってもらいたい。

 

自分たちの衣装を安くしてでも、
お料理のランクを上げたい、とかですね。

 

すべて安く済ませたい方は、
お料理のランクも最低料金で、とか、

 

あとはもう、ペーパーアイテムを
全部手作りで、という人たちも
いらっしゃると思います。

 

でもやっぱり、その時にゲストさんたちが
どう思うか?というのも大切だと思うので、

 

もしあなただったら?
あなたがゲストさんだったら?
ということも考えて、

 

結婚式というのは
準備を進めた方がいいかな、と思います。

 

ドレスを選ぶ時、何を重点的に決めたか?
というと、

 

私はまず、挙式は息子と一緒に歩きたい、
とにかくマリアベールを使いたい、
ということです。

 

マリアベールを使いたいから、
どのドレスにするか?ですね。

 

このドレスを着たいから、
このベールにしよう、ではなくて、

 

逆に私は、マリアベールがいいから、
どういうデザインの白ドレスにしよう?
でしたね。

 

なので、白ドレスだけでも
もう10何回着たか分からないです。

 

ここは、挙式で
一番最初にバーンとドアが開いた時に
みんなが期待するところでもあります。

 

私的には、正直10万円だろうが
20万円だろうが30万円だろうが、
料金はどうでもよくて、

 

「私に合ってるかどうか?」と、
「私だからこうじゃないのかな?」という
みんなの予想を外したいな、と。

 

意外とシンプルだ、みたいな感じに
なると思います。

 

そして、マリアベールというのも
意外性があるかなあと思います。

 

例えば年齢的なもの、
20代であったり30代だったりすれば、
またもうちょっと違うかもしれないけれど、

 

私の場合はもう40なので、
あまりブリブリした可愛いのは
着たくても着れないというか、

 

ちょっと抵抗があるので、
そこは外しました。

 

最終的には、結局
「マリアベールにこれが一番合うね」
というドレスに決定しましたが、

 

これもまたちょっと
意外性を狙っています。

 

みんなには、白とカラーと1つずつしか
着ないと断言してるんですが、

 

挙式の時に着る白ドレスと、
披露宴で再入場する時のドレス、
これを変えました。

 

安いところで済ませたので、
浮いたお金で2着着ることができる
という感じですね。

 

なので、もう1着を
ブリブリで可愛いまではいかないけれども、
おとなしい可愛さのあるドレスにしました。

 

髪型もあまり派手ではなく、
アップにはせず、ナチュラルな感じで
いけるような感じだったので、

 

2着目のこだわり、というのも
かなりいい感じで決められました。

 

そして、カラードレスについては、
みんなに予想している色を聞くと
だいたい同じなんですよね。

 

なので、あえてそこは外しました。

 

試着の時には全部写真が撮れるので、
それはそれで、ウェルカムボードだったり、

 

あとはDVDを作る上での
ムービーに使ったりとかもできるかな、
とも思います。

 

私は、席次表の表面にあるプロフィールに
使いました。

 

実際、本番では着ないドレス、
だけどすごく気に入っていたドレスが
あって、

 

それをプロフィールの写真として
使っています。
主人のところもそうです。

 

そういう意味でも、
いろんな所に行っていっぱい試着をすれば、
写真だけはたくさん残るので、

 

色んなポーズで撮ったりとかすると、
後々DVD作成とかする時にもいいなあと
思ってます。

 

なので、私が今後悔しているのは、
いろんなポーズで撮れば良かったなと
いうことです。

 

2人で並んで撮ったりもしたかったな、
とは思いましたが、

 

男性の場合は、私たち女性と
階が違う場合もあるので、
一緒に撮ることは難しいんですよね。

 

でも、いろんなポーズで撮ることは
できたかな、とは思います。

 

ポーズを撮って、切り抜きして貼り付け
とかもできたかなあと思います。

 

とにかくドレスに関しては、
自分が着たいものを着るもの
もちろん当然そうですし、

 

あとは、ゲストのみなさんが
「わあ〜意外」と思う方をいくか、

 

「やっぱりね」というところに
持っていくのか。

 

私が列席者だとしても、「何色着るのかな?」
というのはすごく楽しみですし、

 

料理の次に楽しみな感じでもあるぐらい
なので、結構気をつかいました。

 

私は完全に、みんなからすれば
予想外の色のドレスを選びましたね。

 

なので、とにかく、何回も何回も
行かないと無理ですね。
終わらないです。

 

あとは、お金さえあればもう
オーダーメイドで購入だろうが、

 

レンタルでめっちゃ高いものを借りようが、
どちらでもいいと思います。

 

トリートさんでレンタルするのではなく、
他のところでレンタルをした場合、

 

ルイガンズさんに問い合わせをしたところ、
ドレス1着につき10万円の持ち込み料が
かかるということです。

 

例えばドレス3着なら
30万円かかります。

 

そしてタキシードは
1着5万円の持ち込み料なので、
2着で10万円。

 

なので、40万円の持ち込み料が
別途かかります。

 

例えば、15万円のドレスを3着借りたら、
レンタル代で45万円。
75000円タキシードを2着借りたら
15万円。

 

これで、60万円かかります。
プラスの持ち込み料40万円かかるので、
結局100万円になります。

 

なので、結果トリートさんと変わらないよ
ということになるんですよね。

 

それでもやっぱり、
トリートさん以外のところで、
自分が着たいドレスを見つけたら、

 

同じ金額なら、自分が着たいのを
着た方がいいですよね?
という風にも思います。

 

あとこれは、裏話で聞いたんですが、
どこの店舗に行っても
言われることがあります。

 

「うちではレンタルしかしてないですけど、
持ち込み料10万円と言われるでしょ?」と。

 

ルイガンズさんも人を見て言ってるので、
言われてる人と言われてない人がいる、と。

 

レンタルするなら持ち込み料10万円
なのですが、

 

「それサービスでいいですよ」
と言われている人もいれば、

 

私たちみたいに1着10万円ですよ
と言われている人もいる、いうことです。

 

なので、「買ったということにして、
前日に取りに来て、自分たちで
持ち込みしてください。

 

そうしたら、その40万円の持ち込み料は
なくなります」と言われます。

 

どこのレンタル屋さんに行っても、
自分たちのところから借りてほしい
というのもあるからでしょう。

 

同じルイガンズで挙げた私の友達も、
そう言われたと言っていました。

 

 

これからハナユメに来店される方へ一言

 

 

私はゼクシイとハナユメの
どっちも行ったわけではないのですが、
ハナユメは非の打ち所のない接客でした。

 

3時間ぐらい最後の最後までずっと
一緒してくれたスタッフの方も、

 

他のスタッフの方も、
とにかく良かったです。

 

逆に「ゼクシィさんてどうなのかな?」
というのは正直思っています。

 

色々と調べましたけどね(笑)

 

なので、まずゼクシィにも
行ってみたらいいんじゃないですかね?

 

ゼクシィにも行ってみて、
比較してみた方がいいかもしれない。

 

ゼクシィから行ったら
こういう特典がつけられますよ、

 

ハナユメからだったら
こういう特典がつけられますよ、
というのが、たぶんあると思います。

 

なので、その点の違いも
比較してみたらいいかな、とは思います。

 

私的には、ゼクシィさんは
付録つきの本も出してて、
CMもしてますよね。

 

なので、強いとは思うんですけど、
ハナユメさんは逆にそういう
CMとか宣伝をあまりしていない分、

 

なんていうか、手厚い特典をつけられる、
というか、それで紹介がしやすいのかな、
と思います。

 

ゼクシィさんは、お金をすごく
使ってしまっていると思うので、
それで会社が普通に成り立ってて、

 

もしかしたらハナユメさんよりも
すごく手厚い特典が
ついてたりするのかもしれないです。

 

ここは分からないところですが。

 

私は、特典ももちろんですが、
最初から最後まで一緒に考えてくれる
スタッフさんが大事だと思ってます。

 

なので、ハナユメさんは
そういう意味ではすごく最高でした。

 

ゼクシィさんのことは
足を運んでないので
正直分かりません。

 

そしてルイガンズでもそうです。

 

ルイガンズに決めたのは、
プランナーさんの人の良さ、人柄、
私たちに対しての要望だったりとか、

 

あとは、結構ハキハキ伝えてくれる
感じですね。

 

やっぱり第一印象でした。

 

その方がプランナーさんじゃなかったら、
「また来ます」と言って、その場で即決で

 

着手金払うということも
たぶんなかったんじゃないかなと思います。

 

やっぱり「縁があるかどうか?」
というのは、

 

人として、で決まると思います。
なにより最初のハナユメの対応力に
とても感謝しています!

 

博多マルイ店オススメです^^

 

ハナユメ 博多マルイ店

 

ハナユメの公式情報

社名 株式会社エイチームブライズ(Ateam Brides Inc.)
住所 名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
メール E-Mail:sales@hana-yume.net
販売URL http://brides.a-tm.co.jp